マリファナ由来じゃない合成CBDって何?

2021.09.21

日本では、CBD(カンナビジオール)といえばマリファナ(麻)由来と思う人がほとんどであり、実際にも、日本で販売されているCBD入りティンクチャーやグミ、Vape,クリームなどの商品化されているほとんどがマリファナ(麻)由来であります。

 

しかし!!CBDは合成されたものも存在するのはご存じですか

 

CBDの研究結果が出されてきているのはほんのここ数年の間であり、

マリファナ=人をハイにさせる(THC)成分という印象が多く、

悪いイメージしかなかったものが、ここ近年の研究結果で医療にも美容にも注目が走っています。

 

CBDが身体(動物も含む)にとって、または病気にとって良い働きをする事が研究結果で出されてから、急激にCBD業界は成長しています。

その中でも、研究結果が進んでいるアメリカでは、マリファナ由来と同一の化学合成されたCBDが研究開発されています。

それがロサンゼルスにあるPURE FORMという会社です

 

そして、そのPureFormが研究開発した化学合成CBDも、

なんと!2021年に日本の厚生労働省を通して

取り入れた会社が存在します!

それが、CBD California Trading Company(東京と港区)であります。

 

CBD California Trading Companyは、ロサンゼルスのPureFormから

原料を日本に輸入し、その原料を使って商品化を進めています。

また、独自のオリジナル商品だけでなく医療、美容、健康業界でもこの原料を取り入れてほしいという願いからOEMを求める企業向けに原料も販売しています。

 

※PureFormという会社は・・・

会長がトム・スタッグス(以前はウォルトディズニーカンパニーのCOO)

 

最高経営責任者はリチャード・ナヌーラ(以前はウォルトディズニーカンパニーのCFOであり、スターウッドホテルのCEOとCOO,アムジェンのEVP,コロニーキャピタルの社長を経験)

 

最高執行責任者はスティーブミラー(ウォルトディズニーカンパニーやKearneyなどの大手企業のサプライチェーンエグゼクティブ)

などという錚々たる8名のメンバーで立ち上げた組織である。

 

このPUREFORMが開発した合成CBDは世界的に注目を集めていることは言うまでもなく、2021年に癌患者の生活の質を向上させるために新しいカンナビノイド薬を開発している、大手バイオテクノロジー企業Enveric Biosciences戦略的開発協力と独占独占供給契約を開始しました

 

癌治療に起因する疼痛および炎症を治療する為のカンナビノイドの研究、開発、商業化に焦点を当てた2つの最先端企業は、更なる医療ニーズに対応すると期待されています。

 

「非大麻植物源から純粋で一貫した合成CBDを生産する市場リーダーとして、PureFormはEnvericの支援及び、専門知識を補完し共により良い治療を提供する為に、科学的研究の立証を与えていくことと期待しています。

 

PureForm CEOのリチャード・ナヌラは付け加えました。「この革新的な発見プログラムのコラボレーションを通じて、PureFormの目標は、近い将来に世界の医療界全体に利益をもたらすインパクトのある、医薬品グレードのカンナビノイドアプリケーションを製造するための取り組みを、Envericが迅速に追跡する為の支援をすることです。さらに、Envericは高品質CBDの長期供給を保証し、前臨床および臨床研究のために一貫した製品を利用できるようにします。」

「EnvericとPureFormのチームの専門知識を結集してこれらの新しい化合物に取り組むことで、パイプラインを進めるだけでなく、患者とその家族に利益をもたらす医薬品開発の取り組みをさらに進めることを期待しています。

 

エンビリックバイオサイエンスについて

Enveric Biosciencesは、がん患者の生活の質を向上させるために、厳格にテストされた新しいカンナビノイド薬を開発しているバイオテクノロジー企業です。詳しくはhttps://www.enveric.com/ をご覧ください。

 

ピュアフォーム・グローバル株式会社について
カリフォルニア州ロサンゼルスに本社を置くPureFormは、合成CBDやその他のカンナビノイドの研究、開発、商業化に焦点を当てたバイオテクノロジー企業です。同社の合成カンナビノイドは、植物ベースと100%化学的に同一であり、THC、農薬、不純物を含まない純粋で一貫し安定した化合物を製造する独自のプロセスを使用して製造されています。PureFormは、米国および英国のcGMPおよびFDA準拠施設で商業規模でCBDを生産しています。2016年に設立され、世界で最も品質に配慮したブランドであり、純粋で一貫したカンナビノイドを経済的かつ商業的規模で市場に投入することを実現しています。

 

CBD California Trading Companyについて

カリフォルニアでCBDを研究していく中で、PureFormに出会い、マリファナ成分に対して不安が残るTHC成分、重金属、農薬の問題等を合成CBDが全てクリアをしているPureFormと交渉し2021年5月 日本に輸入を成功させた。

詳しくはこちらのURLをご覧ください。http://www.cbdcalifornia.work

 

日本人が健康で長生きできる事を応援したいと思います。

Contact

CBD(カンナビジオール)を配合した商品に関するお問い合わせ、
法人様からのお問い合わせはこちら。