オレンジCBDって何?

2021.09.25

オレンジCBDについて

 

CBDって聞くと、まず皆さんが思うのはマリファナや麻から抽出される成分!!

と答えるでしょう。

 

私たち日本人にとって、マリファナ=麻薬 というイメージがあり、あまりいいイメージではありません。

 

なぜならば、マリファナはTHC(テトラヒドロカンナビノール)という化合物が抽出されるからです。要はこの成分が人をハイにさせる精神活性作用を持っているのです。

 

あまり存じない人は、CBDとTHCは同じようなものなのではないかと勘違いされがちですが、実際には抽出される部位もそれぞれが持つ化学構造式も性質も全く違う物質であります。

 

私たちは、CBDを調べれば調べるほどに身体にいい事がわかったので、絶対に日本にも取り入れたい!

だけど、マリファナというイメージが強すぎて抵抗があるのではないか?

日本人が、CBDを安心して使用してもらうにはどうしたらいいか?

と考えていたところ、アメリカではオレンジの皮から抽出される化学合成のCBDを研究されている製造業者があると聞きつけ、早速そこに訪問し、交渉してようやく2021年に日本に輸入を開始しました。

なんといっても、オレンジ由来のCBDはTHCが絶対に入らないという安心感があります。

オレンジ由来のCBDも麻由来のCBDも同じ構造式で、生物学的にも同化合物です。しかし、CBDオイルに含まれているTHCの含有リスクが麻由来とオレンジ由来では決定的という違い、オレンジCBDは安心感があります!これはとても重要です!

このようなことからオレンジ由来のCBDは、THCが含まれていることを心配する人や大麻由来という部分に抵抗を感じる方に胸を張っておすすめできる成分です。

また、オレンジ由来のCBDは麻由来のCBDとは違い、無味無臭というところも消費者から好まれる理由の一つです。

麻由来のCBDの味やにおいが苦手だという人はオレンジ由来のCBDを試してみてください。

 

CBD California Trading Company

 

Contact

CBD(カンナビジオール)を配合した商品に関するお問い合わせ、
法人様からのお問い合わせはこちら。